【男性向け】マッチングアプリ

マッチングアプリで会う約束を取り付ける方法

マッチングアプリで会う約束を取り付ける方法



はじめに

コロナ過で出会いの場が減少していく中、マッチングアプリという新たな出会い方が、

20代から30代の間で流行しています。

そんなマッチングアプリを私は、12年以上活用し、様々な女性と出会ってきました。

その中で試行錯誤を繰り返し、どうすればマッチング出来るのか、

どうすればマッチングしてから実際に出会えるのか、

など女性のタイプに合わせて研究し、10,000人以上とマッチングし、

1,000人以上の女性と直接会うことが出来ました。

 

今回はその中でも、実際に会う約束を取り付けるための方法を、

いくつか厳選してご紹介させて頂きたいと思います。

 

◆プロフィールで好印象を与える



マッチングアプリでは、お互いが知らない者同士なわけですから

プロフィールが非常に重要になってきます。

では、どういうプロフィールが女性に好印象なのかポイントをお伝えしていきます。

 

写真は鮮明に清潔感を意識

まず、第一印象は、誰がなんと言おうとプロフィール写真です。

ここで悪い印象を持たれてしまうと、その時点でマッチングすらしません。

非常に重要なポイントになりますので、しっかりと考えて写真を選ぶようにしてください。

 

では、写真選びで一番重要なポイントは、清潔感です。

女性は男性のどこを一番気にしているかというと、

実は清潔感という回答が一番多いのです。

顔がかっこよくなくても、スタイルが悪くても、

清潔感があれば付き合えるという女性がほとんどのようです。

実際に私は175センチ90キロという太めの体型ですが、

余程見た目を気にされる女性でない限りは、普通にデート出来ましたし、

お付き合いすることも出来ました。

プロフィールでの印象とやり取りだけで、

自分の容姿は関係なく、女性とデートすることが出来るのです。

顔やスタイルはすぐには変えられませんが、清潔感は誰でもすぐに出すことが出来ます。

清潔感を意識して、写真を選ぶようにしてください。

 

清潔感を出すためには、

・顔がはっきりと分かる写真を使う
・服装は普段着で構いませんが、出来ればカジュアルで爽やかな色合いのものを選ぶ

上記2点を意識してください。

 

顔がぼやけていると、それだけで清潔感がなくなってしまいます。

丁度肌が荒れてしまっているなど理由がある場合は、画像加工アプリがありますので、

肌荒れが見えないようにだけ加工して、ぼやかすのはやめましょう。

 

服装に関しては、ヨレヨレやシワシワ、汚れているもの、暗い色のみのコーディネイト、

上記は避けるようにしてください。

それだけで女性からの印象は悪くなる可能性が高いです。

出来れば、白系のシャツで顔を明るく見せ、少し笑顔の写真が好印象だと思います。

 

ここで注意ポイントですが、

鏡の前で自撮りした写真や、筋肉を自慢するような写真は、あまりおすすめできません。

理由としては、上記で挙げた2点は、ナルシストだと勘違いされてしまう可能性があるからです。

かっこよく見せたい、鍛え上げた筋肉を見てもらいたい、

という気持ちはよくわかりますが、最初に好印象を与える写真には適していないと思いますので、

やり取りが進み、女性からの要望があれば送るようにした方が効果的かもしれません。



自己紹介文は簡潔に見やすく

相手女性はマッチングする前とマッチングしてやり取りをした後の2回、

男性の自己紹介文を確認すると思ってください。

長く書けば印象が良くなるかというと、そういう訳でもありません。

簡潔にご自身のことが分かるようにまとめていきましょう。

 

書いてあると印象が良くなるポイントとしては、

職業(何系、職種)

出身地と現在住んでいる場所(特定されない程度に)

趣味・嗜好

休日の過ごし方

マッチングアプリを利用している目的

上記をおさえて簡潔にまとめておくことで、印象がよくなると思います。

 

相手女性はプロフィール写真の印象と自己紹介文でしか、最初の判断は出来ません。

ここでほかの男性と差別化を図ることで、

マッチング率も、そこからデートに行ける確率も全然変わってきます。

上記の内容はしっかりとおさえた上で、自己紹介文を考えてみてください。

 

注意ポイントとしては、

最低限、敬語で自己紹介を記入するようにしましょう。

改行・句読点をしっかりと使い、パッと見て読みやすい文章を意識しましょう。

文字だけではなく、絵文字や顔文字を少しいれてみましょう。

 

 

相手女性の立場にたってみたときに、

自己紹介文がため口で書いていると、なんだか子供のような印象を与えてしまいがちです。

せっかく内容が良い文章でも、見づらいと最後まで読まれません。

文字だけの羅列だと少しキツイ印象を与えてしまうかもしれません。

 

上記であげたポイントには注意して考えてみてください。

 

顔写真以外の写真の選び方

プロフィール写真で自分の顔写真以外にも、写真を載せるとより効果的です。

では、どのような写真が好印象を与えらるのかというと、

趣味が分かる写真

食の好みがわかる写真

この2点に絞ってみると確実かと思います。

 

趣味の写真があることで、女性が質問をしやすくなる効果もありますし

本当にその趣味を楽しんでいるとわかるので、やり取りをした際に何かと話題に出しやすいです。

食の好みがわかる写真があると、女性の食の好みが合えば話題にしやすいですし、

デートにも誘いやすくなります。

どちらもあまりにもマニアック過ぎなければ、

あまりマイナスになる要素が少ない写真だと思いますので、参考にしてみてください。

 

他にも、ペットの写真や車の写真を載せている人が多くおりますが、

これは一見プラスに見えそうな写真ではあるのですが、実は注意が必要なポイントです。

 

ペットが好きな女性であれば、男性にペットの写真があることで、

親近感を持ち、好印象を得られる可能性があります。

しかし、逆にペットが苦手、動物が苦手、限定してこのペットだけは苦手、

という女性が見ると、それだけで対象外になってしまう危険性があります。

一番人気の高い、犬や猫でも苦手な女性は意外とおりますので、

どうしても載せておきたいという場合以外は避けた方がいいかもしれません。

また、もしペット好きな女性とマッチング出来れば、

やり取りの中で一つの武器になりますので、後出し用にとっておくのも一つの手段かと思います。

 

車の写真は男性のステータスにもなるので、車好きな男性からすれば、

是非とも見て欲しい、自慢したいという気持ちはよくわかります。

しかし、女性は意外と車が好きな人は少ないのです。

むしろ昔の女性とは違い、かっこいい高級外車に乗ることに魅了をあまり感じなくなってきているのです。

 

私も以前、ベンツの写真を載せている時期がありましたが、

何人かの女性と出会って、これは逆効果だなと気づかされました。

今の女性の多くは、確かにいい車に乗っていればかっこいいと思うこともあるようです。

しかし、実際に自分が乗った時に、飲み物とか食べ物とか食べたら言われそう、

汚してしまったらどうしよう、気疲れしてしまいそう、

などと、車好きな男性ほど車への愛情がすごいと思われており、

それゆえに、女性が気を遣わなければいけないと思ってしまう人が多いようです。

 

ペットの写真同様に、後出し用にとっておいた方が、

もしかすると効果的かもしれません。

あくまでも私が説明しているのは、より多くの女性と出会う可能性を上げるためですので

自分のピンポイントの女性だけで良いという方は、

逆に自分の好きなことや物の写真を掲載し、

それに対して興味を持って頂けた女性と出会えばそれが一番いいと思いますので、

自分自身の考え方に合わせて、応用してみてください。

 

 

◆マッチングした相手の女性を知る

 

マッチングをしたからといって、必ず会えるという訳ではありません。

やり取りを重ねてお互いを知りながら自然と会う流れに発展するのが一般的です。

相手の女性が自分に対して、会っても良いかな・会ってみたいなと思わなければ、

デートに誘っても断られてしまいますので、会えずに終わってしまいます。

ではどのようにして、相手の女性に好意を持ってもらうのか、

そこに辿り着くには、相手の女性を知るということが重要になってきます。

相手の女性を知るためにどうすれば良いのか、いくつかのポイントに分けて説明していきます。

 

相手女性の目的を知る

マッチングしてから重要なことは、最初のトークの入り方です。

ここは相手女性の目的を知ることで、結果が全然変わってきます。

そのポイントを説明していきます。

 

マッチングアプリは基本的なプロフィール項目にプラスして、

自己紹介欄というものがあります。

そこに記載してある内容から、お相手女性の目的を探っていきましょう。

 

例えば、

将来を見据えた素敵な人に出会いたい

気軽になんでも話せる友達が欲しい

まずはお友達から仲良くしてください

結婚を前提にお付き合いできる人が良い

婚活目的で登録しました

同じ趣味の人と仲良くなりたい

などこのような文章を目にすることが多いと思います。

 

これはお相手の女性の目的を表す言葉ですので、

その目的に合わせて会話していかなければなりません。

 

婚活目的で登録しました、と記載している女性に対して、

友達になってください、とお願いをしてもあまり良い返事は期待できないですよね。

 

では、どうすればお相手女性からお返事がもらえるのかと考えると、

お相手女性の目的と同じ目的である、もしくは近い目的であると女性側に感じて貰う必要がありますよね。

そうすれば、お相手の女性も男性のことを知ろうというマインドに変わります

 

なので、重要なことは相手女性のプロフィールをよく読み、

相手女性の目的合わせて、最初のトークを考えていくということです。

 

例として、将来を見据えた交際がしたいという女性に対しては、

私も将来を考えられるような人と出会えたら良いなと思って登録しました。

〇〇さんのような同じ考えの方とマッチング出来て嬉しいです。

 

というように、相手女性に合わせて最初の入りを変えていきましょう。

そうすることで、マッチングしてもメッセージが返ってこないという残念なことが減ると思います。

 

 

相手女性の好み・趣味を知る

次は最初の入りのトークが成功し、やり取りがスタートしてから

更に会話を盛り上げて、一気に距離を縮めていく為に重要なポイントをお伝えします。

 

大体のマッチングアプリでは、プロフィールや自己紹介のほかに、

趣味のコミュニティや好きなことを登録するページが存在します。

そこを必ず確認して、相手女性が好きなことや趣味に共感していきましょう。

 

例えば、

犬が好き、猫が好き、ペット飼っている

旅行が好き、温泉が好き、海外旅行好き、ドライブ好き

自然が好き、海が好き、山が好き、部屋でゴロゴロが好き、ゲームが好き、

漫画が好き、アニメが好き、ドラマ好き、アイドル好き

スポーツが好き、野球観戦が好き、マラソンが好き

カフェが好き、お肉が好き、お魚が好き、イタリアンが好き、

など、ほんとにたくさんのヒントが聞かなくても確認出来てしまうのです。

 

相手女性の趣味や好きなことに関して、共感や質問をして会話を盛り上げていきましょう。

ここでの注意点は、無理に知らないことで共感したり質問したりするのは避けてください。

相手女性がそのことに関して、どれくらい好きなのか、重要に考えているのかは、

最初の段階ではわかりません。

下手に分からないことを掘り下げてしまい、相手女性の話についていけなくなってしまった場合は、

逆効果になってしまう可能性があるからです。

 

無理はせずに、ある程度自分が知っていることや興味を持っていることに絞って、

会話の中に取り入れるようにしてください。

 

ただ、そんなことを言われても知っていることが少なくて取り入れるワードがない

と仰る方もおりますが、そこは自分自身の努力です。

上記で説明したように、

様々なことに興味を持ち、知識が豊富な方が色々な女性と仲良くなりやすいのです。

それは日頃の努力であり、女性と出会いたい、遊びたいと考えているのであれば、

常に情報収集は怠らないようにしてください。

例えば、女性に人気の物、ドラマ、芸能人、スイーツ、食べ物、洋服など

女性に特化して情報を集めておくだけでも、結果は全然変わってきます。

 

努力なくして成功はしません。

よって努力なくしてマッチングしても女性には会えません。

どうすれば女性に会えるのか、ということは常に考えながらやり取りをしてください。

 

例として、

カフェが好きという女性に対して、

〇〇さんはカフェがお好きなんですね。

私もカフェが好きなので、よくカフェに行くんですが、

先日○○(場所)の〇〇(店名)に行ってきたんですけど、

そこの〇〇(珈琲・スイーツ等)がすごく美味しかったんです。

よかったら○○さんも時間ある時に行ってみてください。

○○さんはお勧めのカフェとか行きつけのカフェとかはありますか?

というように、

相手女性の好きなことに共感をしながら、相手の知らないような情報を教えてあげる。

そして相手女性への質問はセットでおこないましょう。

ここで一つテクニックですが、自分のお勧めのお店や行ってみたいお店を相手に伝えるのはオッケーですが、

ここでは、あえてすぐに一緒に行きましょうとは誘わずに、

時間ある時に行ってみてくださいと、お勧めだけしておき、

一度相手女性の反応を待ってください。

 

そこで相手女性の反応が、興味ありそうな反応であれば、

ここで誘ってみましょう。

そうすると成功率がグッと上がります。

 

 

これは何故有効なのかというと、

もしすぐに自分のお勧めのお店を伝えて誘った場合、

仮に相手女性がそのお店にあまり興味がなかったり、行きたいと思わなかった場合、

男性に対しては印象が良く、会うことにも抵抗がなかったとしても、

自分の興味・関心のないことに誘われてしまうと、

それだけでデートに誘った返事がNOになってしまいやすいのです。

だから一度相手女性の反応を見るということが重要になってくるのです。

更にいきなりデートに誘うというのは相手女性にガツガツした印象を与えてしまう可能性があるので、

この一回のやり取りを挟むだけで、紳士的な印象を与えることにも繋がり一石二鳥の効果が期待できます。

 

興味がありそうならそのままデートに誘ってみる。

なさそうであれば別の話題に切り替え、

タイミングをみて同じ手順で提案と質問をしてみる

といった一連の流れで誘うまでの段取りが見えてくるはずです。

 

必ず相手女性の趣味や好きなことのヒントは隠れていますので、

しっかりとプロフィールや趣味・コミュニティを把握したうえで、

やり取りをしていきましょう。

 

 

 

◆実際のトークで使えるポイント

 

上記で説明をした、相手女性を知った上でやり取りをするというのは大前提として、

その他に使えるトークのポイントをご紹介します。

 

女性特有の承認欲求を満たしてあげる

女性は一般的に承認欲求が強いとされています。

そのため、他人に褒められたり、認められたりすると相手に好意を持つとされています。

日常生活では、女性に対して過度に褒めたりするとセクハラ扱いを受ける可能性もあるので危険です。

しかしマッチングアプリでは、いいねを多く貰ったり、男性から褒められたりすると、

女性は非常に喜びます。これは現実の社会ではあまり言われていないからなのです。

本来、承認欲求を持っている女性がほとんどなので、女性が喜ぶのは当たり前なのです。

 

マッチングアプリではこの承認欲求を満たしてあげるために、

どんどんマッチングした女性を褒めてあげたり、共感してあげましょう。

 

例えば、褒めるのであれば

綺麗ですね、美人さんですね、オシャレですね、可愛いですね、モデルさんみたいですね

共感するのであれば、

お仕事いつも大変そうですねお疲れ様です、毎日疲れているのに自炊してるなんて凄い尊敬します

など、どのような事でも褒める、もしくは共感するということを徹底してください。

 

これを実践するだけで、相手女性の反応が変わってきます。

そうなるとデートに誘った際に、成功する確率が非常に上がります。

 

これは基本的にどのような女性にも有効的に使えると思いますので、

褒める・共感するということを女性に対して習慣化してください。

マッチングアプリだけでなく、日常生活においても役に立つかもしれません。

 

相手女性の悩みを引き出す

大なり小なり悩みを抱えて生きている人は、結構多いと言われています。

女性は特に様々な悩みを抱えている人が多いです。

そこで、マッチングした女性の悩みを引き出すことが出来れば、

相手女性が自分に好印象を持ってくれる可能性が非常に上がります。

 

ただ悩みを引き出すのは非常に難しいです。

女性側が男性を信用している状況でないと、なかなか話そうと思わないからです。

ではどうすれば悩みを相談してくれる可能性が高いのかというと、

やはり①で説明をした承認欲求を満たしてあげることが大切です。

 

上手く会話が盛り上がった、承認欲求を満たしてあげることが出来た、

という理由で相手女性が男性に対して好印象を持ち、

やり取りの中でちょっとした悩みを打ち明けてきた場合、

これはデートに誘っても成功する確率がほとんどだと言っても良いと思います。

私の経験からしても9割以上はデート出来ています。

 

ただし、ここで注意ポイントです。

悩みを相談された、あるいは女性がふと悩みを呟いたからといって、

必ずしも何かしらのアドバイスを求めているわけではないのです。

男性側からすると、何とかその悩みに対して的確なアドバイスで答えたいと思いがちです。

しかし、それは逆効果になってしまう可能性が高いです。

 

では女性は何を求めているのかというと、

ただ同意や共感をして欲しいだけなのです。

 

なので、悩みの内容にもよりますが、無理にかっこよく答えるというのはやめてください。

シンプルに悩みを聞いてあげるだけで構いません。

相手女性に寄り添った形で同意してあげてください。

 

女性は難しいと思うかもしれませんが、

悩みを相談されて寄り添うことが出来れば、相手女性も男性に好印象を持っているはずです。

誘っても断られたくない、という方はここで誘うということを試してみてください。

今までとは成功率が変わってくるはずです。

 

電話に移行する

これは特に電話に対して抵抗のない男性向けのアドバイスです。

最近のマッチングアプリでは、コロナの影響もありアプリ内で通話できるものが増えております。

せっかく付いている機能なので、上手く活用してみてください。

 

私の場合は、相手女性が電話を嫌がらない限りは、必ず会う前に一度でも電話をするようにしています。

理由としては、

相手女性に自分のことをより知ってもらう

話した雰囲気を感じてもらう

デートの約束を直接取り付ける

男性側も相手女性の話した感じが分かる

上記のようなメリットがあるからです。

 

ただし、上手く話せないと逆効果になることもあるので、

あくまでもトークに自信がある方、電話が好きな方が実践してみてください。

 

ではどのような流れで電話に移行するのが良いのかというと、

ある程度やり取りを重ねていく中で、デートに誘いたいな、話題がなくなってきたなというときに、

相手女性に対して、電話が好きかどうか質問してみてください。

たまにコミュニティやお気に入りの欄に、電話が好きとすでに教えている女性もいるため、

このような女性は、デートに誘える可能性が最初から高いと思ってください。

 

そして必ず、電話が好き、もしくは嫌いじゃないという女性に対して、

電話を誘うようにしましょう。

大体の場合はオッケーされると思います。

 

電話のおすすめ時間帯は、やはり夜です。

相手女性も仕事をしている人が大半だと思いますので、

仕事から家に帰り、家のことを一通り終え、夜の就寝までの落ち着いている時間帯がベストです。

これは、何かをしながらや、次に何をしなければいけないという状況だと、

人間は次のことも考えながら会話をするため、せっかく電話をしても効果が薄くなってしまいます。

しっかりと落ち着いた状況で話が出来るシチュエーションになるべく持っていきましょう。

 

ここでもう一つメリットがあるのですが、

実は、この夜の電話で相手女性から悩みを引き出せる確率が非常に高いのです。

文章でのやり取りですと、どうしても相談するにしても長くなってしまうことがあるので、

女性側も悩みを打ち明けにくい部分があります。

しかし電話であれば、すぐに話すことが出来るので、簡単に悩みを引き出すことが出来るのです。

 

だから私は必ず電話に持ち込もうとするのです。

先程も説明をしたように、相手女性の悩みを聞いて同意や共感が出来れば、

ほぼ確実にデートの約束を取り付けることが出来るからです。

 

私の場合は、電話の時間も計算に入れており、最低1時間以上は話すようにしております。

長く話すことで、相手女性のことがより深くわかりますし、

寝る前に電話をして、1時間も自分に時間を使ってくれる女性であれば、

まず間違いなくデートに誘えばオッケーしてくれると思っているからです。

 

ですがそう最初から上手くいかないことも数多くあります。

最初のステップとしては、電話の回数を増やすことを意識してください。

たとえ短い時間であっても、何度も電話をすることで非常に大きな効果が出ます。

それは、相手女性に自分という存在をどんどん知ってもらうことができ、

印象に残すことが出来るのです。

 

マッチングアプリは、女性側も様々な男性と同時進行でやり取りをしているケースがほとんどです。

いかに女性に自分の印象を残すのか、そう考えると何度も電話することは非常に効果的と言えます。

 

あくまでも電話の得意な人、好きな人に向けてのアドバイスではございますが、

苦手な方も電話を有効活用できれば、必ず女性とデートに行ける確率は上がりますので、

是非挑戦してみてください。




 

 

◆実際に会う約束を取り付けるポイント

 

ここまで、会う約束を取り付けるまでの、様々な下準備に関してのアドバイスを説明してきました。

どれも重要なポイントばかりですので、今までの自分とどこが違うのか、見直してみてください。

それでは、実際に会う約束を取り付けるいくつかのポイントを説明していきます。

 

二者択一方式で、デートの約束を取り付ける

これは営業のテクニックの一つでもありますが、こちらから2つの選択肢を与えて質問し、

相手にどんどん答えを選んでもらうという方法です。

答えはどちらもこちら側が考えているものになりますので、

自分にとって有利になる、持っていきたい方向で2択を考えます。

そしてここで面白いのが、相手女性はただ答えをどちらか選んだだけなのですが、

あたかも自分の意志で答えたと錯覚してしまうのです。

 

人間の心理として、誰かに決められるのは嫌なのですが、

自分で選んだことに関しては嫌悪感を示さないのです。

なので、二者択一方式を活用してデートに誘うと面白いようにデートの約束が取り付けられるのです。

 

では、どういう二者択一をしていくのか例をあげてみます。

・もし食事に行くなら土日か平日だと、どちらが時間作りやすいですか?
・最初にお会いするのであれば、お昼か夜だと、どちらが良いですか?
・仕事終わりかお休みの日だと、どちらが食事に行きやすいですか?
など最初はオープンな二択を用意し、回答が来たらどんどん選択肢を狭めていきます。
・今週と来週だとどちらがご都合良いですか?
・土日であれば、〇日と〇日のどちらか空いている日ありますか?
・〇日の夜に食べるなら、イタリアンか和食どちらが良いですか?

など様々二者択一を作りだすことが出来ます。

 

これを何度か繰り返すことによって、

自然とデートする日程が決まってきます。

あとはどのようなデートをするのかも二者択一で決めていくと良いと思います。

 

これは営業のテクニックを恋愛に活かした方法です。

上手く使うことが出来れば、非常に大きな効果が期待できると思いますので、

いくつものパターンを考えて実践してみてください。

 

 

相手の行きたい場所へ誘う

これは一番単純で、簡単な方法です。

やり取りの中で様々な話を盛り上げていく方法をお伝えしてきましたが、

その中で、相手の女性が今一番行きたい場所を質問してみてください。

一緒に行くのが現実的でない場所は省いて、一度話題を逸らしながら

一緒に行けそうな場所が出るまで、探りをいれていきましょう。

 

単純に相手の女性が行きたいといった場所に、

じゃあ今度一緒に行きましょう、〇日とか〇日は空いてたりしますか?

といったように、必ず候補日をこちらからダメ元で出すようにしてください。

ここで、今度予定が合えば行きましょう、という誘い方はNGです。

この誘い方だと相手女性に断りやすくしてしまうのです。

じゃあ空いている日あれば連絡しますね、そうですね時間が合えば行きましょう

といった感じで流されてしまいがちです。

 

具体的な日程を提示することで、相手女性もそこが本当にダメ日であった場合、

そこは予定が入ってるので難しいと断りをいれてきます。

そうした場合、ではいつでしたら大丈夫ですか?と日程を詰めていきましょう。

ここまでくると意外と女性側は予定を調べて空いている日程を教えてくれることがほとんどです。

 

単純な方法ではありますが、自分の行きたい場所であれば、

予定が空いていれば行きたいと思う女性が意外にも多いので、是非使ってみてください。

 

 

終わりに

ある約束を取り付けるために、様々なアドバイスを説明してきましたが、

これはあくまでも確率論であり、確実な方法ではございません。

ここで説明したことをすべて実践することで、

100人の女性が居た場合、せいぜい50人から60人位の確率でデートに行けると考えて下さい。

そして、自分に合ったデートに誘う方程式のようなものが出来てくると思いますので、

これをベースに自分に合ったスタイルで、色々と試されることをお勧めします。

 

マッチングアプリの良いところは、何度でも失敗が出来るということです。

失敗は恐れずにどんどんチャレンジして欲しいですが、

もし失敗してしまった、上手くいかなかった時は、必ず何が悪かったのか振り返ってみてください。

反省と改善を繰り返していけば、どのような女性のタイプでも簡単にデートまで行けるようになるまで、

自分のスキルを上げることが出来るかもしれません。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。



 

 

-【男性向け】マッチングアプリ

© 2021 婚活・恋活・パパ活|男女の出会いを応援! Powered by AFFINGER5